分類装置、方法及びプログラム

  • Inventors:
  • Assignees: 株式会社東芝
  • Publication Date: June 08, 2017
  • Publication Number: JP-WO2016147401-A1

Abstract

一実施形態に係る分類装置は、ユーザと対話システムとの対話に関する対話ログを記憶する対話ログ記憶部にアクセス可能であり、対象ログ抽出部及び分類関係生成部を備える。対象ログ抽出部は、前記対話ログ記憶部から、前記対話システムが前記ユーザの第1の発話に基づいて実行した第1の検索に使用された第1の分類を示す情報と、前記第1の検索が失敗したことを示す情報と、前記対話システムが前記第1の発話より後に生じた前記ユーザの第2の発話に基づいて実行した第2の検索の結果として取得されたデータを示す情報と、を含む1つの対話に関する対話ログのセットを抽出する。分類関係生成部は、前記第1の分類と前記データとを互いに関連付けた分類関係を生成する。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (6)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2004334638-ANovember 25, 2004Nippon Telegr & Teleph Corp , 日本電信電話株式会社追加検索語取得装置、追加検索語取得方法、これらの追加検索語取得装置または追加検索語取得方法を実現するプログラムおよびそのプログラムが記憶された記録媒体
      JP-2006107467-AApril 20, 2006Microsoft Corp, マイクロソフト コーポレーションMethod for analyzing a plurality of search sessions to identify intent-based clusters therein and recording medium
      JP-2006277676-AOctober 12, 2006Toshiba Corp, 株式会社東芝Information search device, information search method, and information search program
      JP-2011086032-AApril 28, 2011Hitachi Solutions Ltd, 株式会社日立ソリューションズApparatus and method for extracting change of topic
      JP-2011215723-AOctober 27, 2011Zenrin Datacom Co Ltd, 株式会社ゼンリンデータコムThesaurus construction system, thesaurus construction method, and thesaurus construction program
      JP-2013528881-AJuly 11, 2013アリババ・グループ・ホールディング・リミテッドAlibaba Group Holding Limited検索語重み付けの決定および利用

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle